卒業・修了・受賞などなど

更新をサボってしまいましたが、2月には卒論発表会と修論発表会が開かれました。生化研からは、それぞれ7および5名の卒論および修論発表者が挑み、みなさんとても立派に発表されました。

卒論の様子(2月8日)

修論の様子(2月18日)

3月19日には、卒業式ならびに卒業記念パーティの予定で、恒例の卒業証書授与やさまざまな催し物で門出をお祝いする予定だったのですが、現在の新型コロナウイルス問題を考慮して、大学、学科および研究室としての大人数のイベントは全て中止になりました。特に、今年の修士5名はみなさん一生懸命研究や勉強に取り組み、3年半もの間、苦楽をともにした仲間です。卒業生もよく頑張りました。彼らの門出を盛大にお祝いできないことが残念でなりませんが、生化研の魂を引き継いで、新天地で活躍されることを教員・在校生一同、心から願っています。やるときは、やる!遊ぶときは、遊ぶ!人生を超楽しみながら、それでいて社会で活躍できる、そんな人材になってください。みなさん、ご卒業おめでとうございました。そのうち落ち着いたら、またみんなで集まって改めてお祝いしましょう!

 


Pocket