新着情報
石川孝博教授:日本ビタミン学会賞受賞!

6月25日 福岡市で開催された第74回日本ビタミン学会大会において、我らが石川孝博教授が日本ビタミン学会賞を受賞されました!これは文字通り、日本のビタミン学の最高賞であり、石川先生のご研究が我が国のビタミン学を牽引してき […]

続きを読む
新着情報
[総説発表]どのように光はアスコルビン酸生合成を活性化するのか?@BBB誌

6月14日  植物のビタミンC(アスコルビン酸)生合成の調節機構に関する最新の知見を取りまとめ、表題の問いについて議論した総説がBBB誌に受理されました。これは、丸田が3月に受賞した日本農芸化学奨励賞のAward Rev […]

続きを読む
新着情報
[著書発表]アスコルビン酸代謝解析プロトコール

6月4日  Amna Mhamdi博士(ゲント大学)が編集するMethods in Molecular Biologyシリーズの著書「Reactive Oxygen Species in Plants」がSpringer […]

続きを読む
新着情報
[笹川科学研究助成・採択]石橋可菜さん(M2)

2022年4月  今年度の笹川科学研究助成(学術研究部門)に、我らがバシコ姉さんこと石橋可菜さんの研究課題が採択されました。これにてバシコさんは自らの研究費で研究活動に邁進します!すごいぞバシコさん!笹川科学研究助成は新 […]

続きを読む
新着情報
2021年度 生化研受賞ラッシュ!岩上くん、原田さん、蔵前さん!

2022年3月18日 岩上拓己くん(M2)、原田美帆さん(M2)、そして藏前由衣さん(B4)の3名が島根大学学生表彰を受賞しました!みなさん優れた研究業績による受賞でした。すごいぞ生化研! さらに、岩上くんは日本化学会の […]

続きを読む
新着情報
2022年度 卒業式

2022年3月18日   本日、卒業式でした。生化研からは新たに8名の学士と2名の修士が輩出されました。とても嬉しい。あいにくの雨でしたが、本当にみなさん良い笑顔で、このコロナ渦のモヤモヤやうっぷんが吹き飛ぶような素晴ら […]

続きを読む
新着情報
[2021年度修士論文発表会・最優秀発表賞]岩上拓己さん(M2)

2022年2月18日  丸田グループ!丸田グループ!丸田グループ!(笑)の岩上拓己さんが、今年度の修士論文発表会の最優秀発表賞を受賞しました!さすがです。やってくれましたよ。あいにくコロナのせいで、研究室での表彰となりま […]

続きを読む
新着情報
2021年度 修士論文発表会

2022年2月15日  この日、修士論文発表会でした。今年度から、旧生命工学科と旧生物科学科の合同開催ということで、今まで以上に幅広いジャンルの発表が集まりました。生化研からは岩上君がアスコルビン酸の生理作用に関して、原 […]

続きを読む
新着情報
2021年度 卒論発表会

2022年2月8日  この日、卒論発表会でした。オミクロン絶賛拡大中の中、なんとか厳戒態勢で対面発表の機会を作ってくださり、ご担当の先生には感謝感謝です。ともあれ、生化研からは有馬くんと鍛治さんがアスコルビン酸について、 […]

続きを読む
新着情報
[論文発表]窒素欠乏条件におけるアスコルビン酸代謝の活性化と意義@BBB誌

2022年1月13日  窒素欠乏条件におけるアスコルビン酸代謝の活性化とその意義に関する丸田グループの研究(岩上くんの修士論文研究)がBBB誌に受理されました。 Activation of ascorbate metab […]

続きを読む
新着情報
[優秀発表賞]藏前 由衣さん(B4)@ユーグレナ研究会第36 回研究集会

2021年10月30日  オンラインで開催されたユーグレナ研究会第36 回研究集会にて、我らが石川グループの未来のスーパースターこと藏前由衣さんが優秀発表賞を受賞しました!おめでとうございます!っていうか、まだ学部生なの […]

続きを読む
新着情報
[論文発表]アスコルビン酸再生に関与するモノデヒドロアスコルビン酸還元酵素の進化と機能@Antioxidants誌

2021年10月27日  アスコルビン酸再生に関する丸田グループの最新作がAntioxidants誌に受理されました。修了生の田中 澪さんと高橋隆樹さんを中心とした研究成果です。この論文は、神戸大学の三宅親弘教授と丸田が […]

続きを読む
新着情報
[日本ビタミン学会・学生優秀発表賞]原田美帆さん(M2)

2021年10月4日  小川組の風紀委員長こと、原田美帆さんが日本ビタミン学会第73回大会にて学生優秀発表賞をゲッツしました!受賞タイトルは、「植物のフラビン代謝調節に関与する新規転写因子の生理機能解析」です。ビタミン学 […]

続きを読む
新着情報
[論文発表]蘚類ヒメツリガネゴケにおけるアスコルビン酸生合成@The Plant Journal誌

2021年7月7日  蘚類ヒメツリガネゴケにおけるアスコルビン酸生合成の仕組みを明らかにした石川グループの論文がThe Plant Journal誌に受理されました。これは修了生の袖山 翼さん、西川 仁さん、原井健司さん […]

続きを読む
新着情報
[論文発表]葉緑体の強光ストレス防御機構-APXとPGR5の相互関係@The Plant Journal誌

2021年5月18日  過剰な光エネルギーに対する植物の防御機構に関する丸田グループの論文がThe Plant Journal誌に受理されました。京都大学の山本先生との共同研究です。 Cooperation of chl […]

続きを読む